『浅草博徒一代  ―アウトローが見た日本の闇―』(佐賀純一)

ID
01374
形態
文庫
タイトル
『浅草博徒一代  ―アウトローが見た日本の闇―』
著者
佐賀純一
販売価格(税込・送料別)
\300(本体価格\286・送料別)
初版発行日
2004/08/01
200/09/20三刷
発行時の定価
\619(本体価格\590)
出版社名
新潮社(新潮文庫)
状態
古本として並
※状態についての詳細は「品質の表示について」をご覧下さい。

内容紹介

『浅草博徒一代  ―アウトローが見た日本の闇―』

時代は大正から昭和。移りゆく世相を背景に、浅草一帯に勢力を張った博徒が物語る愛と波乱の生涯。15歳で女を追って上京し、やくざの道に入った男が歩んだアウトロー人生。官憲の目を盗んで滑るもうろう船、足尾銅山の大反乱、恋と駆け落ち、中国国境の兵役と脱走計画、そして大空襲と艦砲射撃下の博打・・・。関東大震災と二度の戦争をくぐり抜けた男が見た知られざる「日本の闇」。(カバー文)

ご注文

※ご注文の前に、送料とご注文方法をご一読ください。

ご注文はこちらのボタンからどうぞ

※セキュリティソフトから警告を受けることがありますが、無害です。

『オンライン古本屋ごきげん堂』トップページ