『雀鬼流。桜井章一の極意と心得』(桜井章一)

ID
01351
形態
単行本
タイトル
『雀鬼流。桜井章一の極意と心得』
著者
桜井章一
販売価格(税込・送料別)
\500(本体価格\477・送料別)
初版発行日
1996/06/05
1998/03/20八刷
発行時の定価
\1121(本体価格\1068)
出版社名
三五館
状態
古本として並
※状態についての詳細は「品質の表示について」をご覧下さい。

内容紹介

『雀鬼流。桜井章一の極意と心得』

昭和30年代後半、大学生だった桜井は、友人を通じて嫌いだったはずの麻雀に触れ、勝負師としての才能を開花させる。以来、実業の世界に半身を置き、代打ち稼業に半身を置くこと20年、その間一度も負けることがないという驚異的な記録を残したまま、昭和50年代中期、勝つことの空しさに気づき、引退した。代打ちとして、勝負に勝つためには、脅しや暴力に屈することができない、そんな命がけの日々の中、裏技なしで、牌を思うがままに操るという、前人未到の「人牌合一」の境地を獲得している。その勝負人生の中、損得を価値観にして生きることが、心の力を、感性をくもらせることに気づいたという。(本書カバーより)

ご注文

※ご注文の前に、送料とご注文方法をご一読ください。

ご注文はこちらのボタンからどうぞ

※セキュリティソフトから警告を受けることがありますが、無害です。

『オンライン古本屋ごきげん堂』トップページ