『賭博放浪記』(野村敏雄)

ID
01179
形態
文庫
タイトル
『賭博放浪記』
著者
野村敏雄
販売価格(税込・送料別)
\600(本体価格\572・送料別)
初版発行日
1984/02/25
第1刷
発行時の定価
\462(本体価格\440)
出版社名
双葉社(双葉ポケット文庫)
状態
少々古さ目立つ
※状態についての詳細は「品質の表示について」をご覧下さい。

内容紹介

『賭博放浪記』

稀有な勘と才能を持った天才賭博師・文字山笛男は、英字新聞の暗号で国際賭博団の来日を知った。一行の中に笛男に賭博の奥義を教えこんだ中国人・楊慶春の名があった。楊との賭博で自殺した父の仇をうつために手を貸してくれ、という大学教授夫人・以津子に肉体を代償に協力する。そして、ある夜、銀座の秘密賭博場で楊と秘術をつくして戦う。(カバー文)

ご注文

※ご注文の前に、送料とご注文方法をご一読ください。

ご注文はこちらのボタンからどうぞ

※セキュリティソフトから警告を受けることがありますが、無害です。

『オンライン古本屋ごきげん堂』トップページ