『いつのまにやら本の虫』(出久根達郎)

ID
00953
形態
単行本
タイトル
『いつのまにやら本の虫』
著者
出久根達郎
販売価格(税込・送料別)
\300(本体価格\286・送料別)
初版発行日
1998/10/15
第一刷
発行時の定価
\1785(本体価格\1700)
出版社名
講談社
状態
古本として並  帯付
※状態についての詳細は「品質の表示について」をご覧下さい。

内容紹介

『いつのまにやら本の虫』

三島由紀夫はつげ義春の漫画を読んでいた!?
24歳で亡くなった立原道造の蔵書は2000万円!?
話題満載!出久根達郎の“書物”エッセイ172編。
1篇が2,3分で、しかもどこからでも読める掌のエッセイ集。通勤のお供に最適。

ご注文

※ご注文の前に、送料とご注文方法をご一読ください。

ご注文はこちらのボタンからどうぞ

※セキュリティソフトから警告を受けることがありますが、無害です。

『オンライン古本屋ごきげん堂』トップページ