『突破者の条件』(宮崎学)

ID
00853
形態
文庫
タイトル
『突破者の条件』
著者
宮崎学
販売価格(税込・送料別)
\300(本体価格\286・送料別)
初版発行日
1999/02/25
1999/12/25 4版
発行時の定価
\559(本体価格\533)
出版社名
幻冬舎(幻冬舎アウトロー文庫)
状態
古本として並
※状態についての詳細は「品質の表示について」をご覧下さい。

内容紹介

『突破者の条件』

グリコ・森永事件で「キツネ目の男」と擬された著者が、末期的な現代日本の病巣を一刀両断!ヤクザ、警察、総会屋、企業、家庭、学校、マスコミなどの現場で今、何が起きているのか?地上げ屋、解体屋、時には恐喝者―全国指名手配までされた数々の修羅場の経験から、あらゆる危機を突破する「アウトローの生き方」を伝授する前代未聞の書。(カバー文)
(目次)
第1部 突破者という生き方
  第一章  築五十年の日本、壊したる
  第二章  アウトローからの闇社会、警察論
第2部 アウトローの作法
  第一章  男らしさがすべて
  第二章  「朝日」にも作法教えたる
  第三章  卑しい時代、ヤクザも変わる
  第四章  サラリーマンに知恵つけたろ
第3部  突破者からの手紙
  <灰谷健次郎様 鎌田慧様 ついでに本多勝一様>
  <かわいそうな岡光序治様>
  <私が愛した宮本顕治様>  他

ご注文

※ご注文の前に、送料とご注文方法をご一読ください。

ご注文はこちらのボタンからどうぞ

※セキュリティソフトから警告を受けることがありますが、無害です。

『オンライン古本屋ごきげん堂』トップページ