『破壊部隊  <マット・ヘルム・シリーズ>  No.869』(ドナルド・ハミルトン=著  小鷹信光=訳)

ID
00585
形態
新書
タイトル
『破壊部隊  <マット・ヘルム・シリーズ>  No.869』
著者
ドナルド・ハミルトン=著  小鷹信光=訳
販売価格(税込・送料別)
\400(本体価格\381・送料別)
初版発行日
不明
1965/07/15  再版
発行時の定価
\273(本体価格\260)
出版社名
早川書房
状態
少々ヤケています
※状態についての詳細は「品質の表示について」をご覧下さい。

内容紹介

『破壊部隊  <マット・ヘルム・シリーズ>  No.869』

空地に拉致されてしまったマット・ヘルムの眼の前で、美貌の女スパイ、サラ・ランドグレンは男たちにさんざんなぶりものにされ、最期には撃ち殺されてしまった。その銃声のあとの静けさのなかに、ひとつのあざけりの声が流れてくるのを、マットは聞きもらさなかった――その声の主こそ誰あろう、スウェーデンを根城に暗躍する国際地下組織のボス――誰ひとりとしてその正体を知らぬ謎の人物カシーリアスその人だったのだ。マットの今度の任務は、そのカシーリアスをつきとめ、その組織を破壊することだった・・・・・・!

ご注文

※ご注文の前に、送料とご注文方法をご一読ください。

ご注文はこちらのボタンからどうぞ

※セキュリティソフトから警告を受けることがありますが、無害です。

『オンライン古本屋ごきげん堂』トップページ